CRAFT STORE|クラフトストア

こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/

除菌に伴う手荒れに。カニ殻の大学研究から生まれた保湿ハンドジェル「シェルバリア」

バリアをつくるハンドジェル「シェルバリア」は一度使うと手放せない、スッと馴染む驚きのベタつかなさ、そして新感覚のバリア感。 大学の研究に基づいて開発されたこのジ…

粘土で10年後をよりよくしたい。洗顔「PLASH!」稀少な国産粘土にこだわったものづくり

粘土というと子どもの頃に図工で触った記憶がある……という方が多いのではないでしょうか?実は粘土って肌にいいんだよ?と言われても驚かれるかもしれませんが「クレイ」…

  • SOROI Daylight MUG CUP

    SOROI Daylight MUG CUP

    毎日使う食器や生活用品を生み出すブランド「CHIPS」 そんなフードスタイリストの植木俊裕氏、イラストレーターの吹野かおり氏とが共同制作したブランド「SOROI」から生まれたマグカップです。 SOROI Daylight MUG CUPはホワイトとブルーの2色展開。 ホワイトの上部はやさしい生成り色になっていて、底の部分は陶器素材の土色をしています。 ブルーは水色がかった上部とマットな白の組み合わせ。 どちらも陶器素材のやわらかさと落ち着きが感じられ、食卓の雰囲気を壊さずさりげなく寄り添ってくれます。 〜小さな丸みを帯びた取っ手がかわいい〜 SOROI Daylight MUG CUPは直径90mm×高さ80mmと小ぶりなサイズのマグカップ。 人差し指が入るぐらいのかわいい取っ手がマグカップの上部についています。 持ち方のコツは取っ手の下部を中指で支えて握ること。安定して持ちにくさは感じません。 マグカップからひょっこり顔を出したような小さな取っ手は、マグカップ全体をかわいくみせてくれます。 〜お皿の上に飾っても楽しめる〜 SOROI Daylight MUG CUPの容量は350ml�。 スープカップとしてお皿の横に添えるのはもちろん、小さな取っ手が幅を取らないサイズなのでお皿の上に乗せてワンプレートのようにして楽しめます。 〜さまざまな食器のシリーズを提案するCHIPS〜 毎日使う食器を通して気持ちが豊かになるようなものづくりを目指すブランド「CHIPS」。 デザインや使いやすさにこだわった、さまざまな食器をシリーズに分けて提案しています。 「パンとごはんと…」や「SOROI」など、シリーズによって食器の佇まいや使いやすさに特徴があるので、バリエーション豊かに楽しめます。 〜陶器素材の食器と一緒に楽しむ「SOROI Daylight MUG CUP」〜 陶器素材の食器はあたたかく、落ち着いた雰囲気を感じさせてくれます。 「SOROI Daylight MUG CUP」はそんな陶器素材の食器とあわせて使いたくなるマグカップ。 あなたの自宅にある食器のパートナーに、小ぶりでかわいらしい取っ手がついた2種類のマグカップを取り入れてみませんか。
    1,980円
    CRAFT STORE
  • うるしの弁当箱(子どもサイズ) 杉の木クラフト 福岡から

    うるしの弁当箱(子どもサイズ) 杉の木クラフト 福岡から

    「minneとものづくりと」の特集でうるしの弁当箱が掲載されております! https://mag.minne.com/2018/08/09/special_obento01/ CRAFT STOREで多くの方から人気を集める「うるしの弁当箱」。 職人が一つひとつ手づくりするうるしの弁当箱に、新しくこどもサイズが仲間入りしました。 愛情たっぷりのお弁当を美味しいままお子さんに届けてくれるお弁当箱です。 福岡県糸島市にある、「杉の木クラフト」さんのお弁当箱。 もともと建築設計の仕事をしていた職人の溝口さん。 ものづくり哲学を表現するなら「自然のものを、自然に。」 国産の杉を使い、一つ一つ手作りしています。 接着剤は小麦と漆をまぜあわせた”麦漆”というものを使っており、 オール天然素材のお弁当箱です。 毎日使うお子さまのお弁当箱。 安心して使えることは何よりこだわりたいところですね。 とても軽く、プラスチックより軽いほど。 お弁当箱を開くと、ふんわりと良い杉の薫りがしますよ。 ”拭き漆”という技法でうるしを塗ることにより、 杉の木が呼吸でき、ごはんの湿気を吸ってくれます。 だからあまりベチャっとなりにくいんです。 抗菌効果もある漆が汚れも防いでくれます。 漆というとどこか難しそうなイメージがありますが、 特別なお手入れや、洗い方はありません。 (食洗機や乾燥機、電子レンジは避けてください) 入れ物が違うだけで美味しく感じるもの。 お子さんにつくるお弁当、これからは献立だけでなくお弁当箱にもこだわってみませんか?
    5,500円
    CRAFT STORE
  • しのぎの茶碗

    しのぎの茶碗

    ー食べるしあわせ、つくりますー 日々の暮らしに溶け込む食器や生活雑貨を提案する『CHIPS』と食の専門家である菱沼未央さんがつくった「パンとごはんと...しのぎの茶碗 」は、一般的なお茶碗に比べて少し小ぶりなサイズ。 そこには“小さな子どもや小食な方、いつも食べすぎちゃう方も毎日美味しいごはんを楽しめるように”という思いが込められています。 管理栄養士やパンシェルジュなど、食の職人ともいえる菱沼さんのモットーは“美味しいごはんは世界を救う” CHIPSの「パンとごはんと…」シリーズには、料理を通してたくさんの人に元気を与える菱沼さんならではのこだわりが詰まっています。 ー鎬がつくる、お茶碗の“味”ー 素材のぬくもりを感じる風合いの鎬(しのぎ)と淡い中間色のコントラストが美しいお茶碗。 通常より低い温度でじっくり焼いていくことで、柔らかい色を引き出しています。 色がきれいに見えるようにつや消しの釉薬を使っているのもこだわりのひとつ。 ヘラやカンナで丁寧に表面を削ってラインをつくる“鎬”は、色の濃淡をつくり和食器にモダンな印象を与えます。 古くから伝わる技法を現代の食卓にいかしたデザインが、お茶碗の魅力をひきたてます。 ー現代を生きる伝統ー 食卓にとけこむ淡い中間色に、凛とした印象を与える鎬のライン。 大正2年から美濃焼をつくる歴史ある『竹隆窯』だからこそ実現できたデザインです。 日本一の陶磁器の生産地として知られる岐阜県のなかでも長い歴史をもつ窯元ですが、製作に若い女性が関わることで伝統の中にモダンな雰囲気ある食器を生み出しています。 ー大切な人にもー 毎日の元気や幸せをつくる食事で大切なのは、料理だけではありません。 一緒に食べるひと、時間や場所、雰囲気、そして食器。 いい食事はどんな人にも元気を与えます。 CHIPSの「パンとごはんと…」シリーズはすべてロゴ入りの化粧箱に包んでお届けします。 毎日美味しいごはんを楽しめるように”という思いが込に”という思いが込められているお茶碗なので、大切な人へのプレゼントとしてもおすすめです。
    1,650円
    CRAFT STORE
  • もっとみる

はじまりは自転車オタの電子エンジニアとアスリートの出会いから…ゆがみの測定と補正ができるガジェット「CAT-b.c.s.」誕生秘話

「CAT-b.c.s」は、スポーツ選手からの「効率のよいトレーニング」という要望からボディーバランスを見る・整えることを実現したシステム。スポーツトレーナーと共同で開発…

在宅ワークも通勤も…「BizTシャツ」首の詰まり具合と細見えする袖がとてもいい〜!

創業180年。年間1億枚の服をつくる老舗繊維商社「豊島」から、ジャケットのインナーとして着ても1枚でサマになる「BizTシャツ」が登場しました。 「BizTシャツ」は、Yシャ…

観光客減ならば…おうちと繋ごう 「CRAFT陶器市」6月は沖縄のやちむんを特集

こんにちは!いよいよ関東も梅雨入りをしましたね。雨が降る前は、強い風とムッとする湿気が台風みたいで「なんだかオリオンビールが飲みたいお天気……」なんていいながら…

初夏につくりたいフルーツビネガー【偏愛グラスのある暮らし】

きょうは私の偏愛グラス。木村硝子店の「ろーたす 10ozゴブレット」をご紹介します。とにかく足つきのグラスやうつわに目のない私は、このグラスに一目惚れ! かなりハマ…