CRAFT STORE|クラフトストア

こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 暮らしもはなしや、職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/
  • うるしの弁当箱(特大サイズ)

    うるしの弁当箱(特大サイズ)

    「minneとものづくりと」の特集で「うるしの弁当箱」が掲載されております! https://mag.minne.com/2018/08/09/special_obento01/ 福岡県糸島市にある、「杉の木クラフト」さんのお弁当箱。 もともと建築設計の仕事をしていた職人の溝口さん。 ものづくり哲学を表現するなら「自然のものを、自然に。」 国産の杉を使い、一つ一つ手作りしています。 接着剤は小麦と漆をまぜあわせた”麦漆”というものを使っており、 オール天然素材のお弁当箱です。 とても軽く、プラスチックより軽いほど。お弁当箱を開くと、ふんわりと杉の良い薫りがしますよ。 ”拭き漆”という技法でうるしを塗ることにより、 杉の木が呼吸でき、ごはんの湿気を吸ってくれます。 だからあまりベチャっとなりにくいんです。 抗菌効果もある漆が汚れも防いでくれます。 漆というとどこか扱いが難しそうなイメージがありますが、 特別なお手入れや、洗い方はありません。 (※食洗機や乾燥機、電子レンジは避けてください) 入れ物が違うだけで美味しく感じるもの。 見た目もさることながら、薫りでもおいしさを味わってみてください。 ▼一緒にCRAFT STOREのオリジナル風呂敷もいかがですか? https://minne.com/items/19758373
    7,810円
    CRAFT STORE
  • 昇陽窯 飯碗(碧)

    昇陽窯 飯碗(碧)

    丹波焼の美しさに気づく 1968年から、長く受け継がれてきた丹波焼の伝統を守りつつ、 変化を続ける人々の生活に寄り添ったものづくりを続ける昇陽窯(しょうようがま)。 一つひとつろくろを回して作る、温もりある器「飯碗」をご紹介します。 ●青い器に白いごはん!?合わないと思う人もいるかもしれませんが、入れてみるとそんなこともありません。 ●飯碗としてではなく煮物など様々な料理に使っていただけると思います。 ●鮮やかな碧色がテーブルを彩ります。 ※1点ずつ手づくりのため写真と風合いが異なる場合がございます。予めご了承ください。
    2,530円
    CRAFT STORE
  • 昇陽窯 スタッキングボウル(碧)

    昇陽窯 スタッキングボウル(碧)

    1968年から、長く受け継がれてきた丹波焼の伝統を守りつつ、 変化を続ける人々の生活に寄り添ったものづくりを続ける昇陽窯(しょうようがま)。 一つひとつろくろを回して作る、温もりある器「昇陽窯 スタッキングボウル」をご紹介します。 ●茶色や黄色料理との相性も抜群。 ●スタッキングができるので食器棚にかさばることもありません。 ●ふちに施された凹凸が器に陰影を作り、盛り付けた料理が映えます。 ●鮮やかな碧色がテーブルを彩ります。 ※1点ずつ手づくりのため写真と風合いが異なる場合がございます。予めご了承ください。
    2,530円
    CRAFT STORE
  • もっとみる

「給食缶ミニ」はありそうでなかった保存容器の新しいスタイル!おうちからアウトドアまで使える

約70年間にわたり「仔犬印」厨房製品をつくり続けている『本間製作所』から、懐かしい給食缶を小さくした「給食缶ミニ」が、Makuakeで人気を集めています。 燕三条で70年…

いつもの“おうち飲み”を格上げしてくれる、とっておきのうつわたち

みなさんGWいかがお過ごしでしょうか?今回はライフスタイル誌のエディターとして活躍されているともみさんから素敵なお便りが届きましたよ。 はじめまして。うつわ好きデ…

30分で毎日炊きたて。レンジが使える手のひらサイズの益子焼土鍋「Kamacco」

私たち日本人の生活から切っても切り離せないもの。お米。 巷においしいパンが溢れていても。ランチはフォー。夜はビストロでレバーパテとバゲット、なんて多国籍な1日を…

旅するように…GWはおうちで陶器市を楽しんでみませんか?

新型コロナウイルス感染拡大の影響により全国の陶器市が中止になるなか、今年もCRAFT STOREではオンライン陶器市を実施いたします。期間中は「産地応援!全国CRAFT陶器市」…

リラックスしたいあなたへ。四国を紡ぐ気持ちのいいシャツできました。

穏やかな瀬戸内海を望む四国地方。それぞれの土地に根づく「ものづくり」を、旅するように仕立てたシャツがMakuakeで人気です。 「四国のものづくり」から生まれたシャツ …

目の疲れに。手しごとでつくられる「見えるアイウォーマー」が人気商品になるまで

佐賀県でスポーツウェアの製造を手がける『ジーンスレッド』。一つひとつつくられるアイウォーマーが人気を博しています。今回はジーンスレッドの代表・森本さんにお話をお…