CRAFT STORE|クラフトストア

こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/
    • Makuakeとものづくりと
      Makuakeとものづくりと
      • 76本

      Makuakeプロジェクトのストーリーをご紹介します。

    • 手仕事とみらい
      手仕事とみらい
      • 4本

      想いをもった作り手と消費者をつなぐECサイト「CRAFT STORE」などを手掛ける「ニューワールド」。陶器や漆器といったものづくりの若き作り手が、活動の幅を広げられるように伴走しています。 連綿と受け継いできた伝統や文化をどう守り、新しい風をどう取り入れるのか。その解を求めて、デジタルマーケティングの領域で挑戦をし続けているのです。大手新聞記者として2,000人以上へ取材経験を持つ西雄大が、井手康博社長に3回にわたり、今後の戦略やビジョンを描いているのかお話を聞きます。

    • NEWS
      NEWS
      • 39本

      お知らせはもちろんのこと、イベント情報やプレゼント企画までまるっとお届けします!

    • すべてのマガジンを表示
  • 【新商品】陶眞窯 豆皿 染付 デイゴ唐草

    【新商品】陶眞窯 豆皿 染付 デイゴ唐草

    ※ご購入前にご理解頂きたいこと※ 初釉薬の調合や焼成の状態による色味の差、手作業での成形による形状の差、 手作業での線彫・絵付けによる絵柄イメージの差等、商品サイズや風合いが一つひとつ異なりますことご了承いただけますと幸いです。 詳しくはこちらのレターをご覧ください。 https://minne.com/@craft-store/letters/33470 〜沖縄を感じられるうつわ「やちむん」〜 沖縄県の方言で、「やちむん」とは焼きもの。 日常的に使われている茶碗や飯碗、鉢や平皿などの陶器を指す言葉です。 やちむんはぽってりと厚みのあるうつわに、色鮮やかで縁起のよい絵付けが特徴。 沖縄の景色を思わせるような、自然の美しさや力強さを感じます。 〜南国の風土を反映した歴史ある焼きもの〜 始まりは400年以上前、沖縄がまだ琉球王国と呼ばれていた時代です。 その後各地に広がっていた窯が那覇市にある壺屋に集められ、今や観光スポットとしても大人気のやちむんエリアが誕生。 そして近代化が進み、よりものづくりがしやすい環境を求めた陶工たちが読谷村に移り、 窯や工房があつまる「やちむんの里」が生まれました。 〜ひとつひとつ“手仕事”でつくられたうつわ〜 沖縄の海を映したような青、植物を思わせる緑(オーグスヤ)など、眺めているだけでも元気をくれるやちむん。 窯元それぞれの作風を楽しみながら、ぜひお気に入りの1枚を探してみてください! ※画像でサイズをご参考いただけますと幸いです。※
    733円
    CRAFT STORE
  • 【新商品】陶眞窯 豆皿 染付 ドット ゴスアメ

    【新商品】陶眞窯 豆皿 染付 ドット ゴスアメ

    ※ご購入前にご理解頂きたいこと※ 初釉薬の調合や焼成の状態による色味の差、手作業での成形による形状の差、 手作業での線彫・絵付けによる絵柄イメージの差等、商品サイズや風合いが一つひとつ異なりますことご了承いただけますと幸いです。 詳しくはこちらのレターをご覧ください。 https://minne.com/@craft-store/letters/33470 〜沖縄を感じられるうつわ「やちむん」〜 沖縄県の方言で、「やちむん」とは焼きもの。 日常的に使われている茶碗や飯碗、鉢や平皿などの陶器を指す言葉です。 やちむんはぽってりと厚みのあるうつわに、色鮮やかで縁起のよい絵付けが特徴。 沖縄の景色を思わせるような、自然の美しさや力強さを感じます。 〜南国の風土を反映した歴史ある焼きもの〜 始まりは400年以上前、沖縄がまだ琉球王国と呼ばれていた時代です。 その後各地に広がっていた窯が那覇市にある壺屋に集められ、今や観光スポットとしても大人気のやちむんエリアが誕生。 そして近代化が進み、よりものづくりがしやすい環境を求めた陶工たちが読谷村に移り、 窯や工房があつまる「やちむんの里」が生まれました。 〜ひとつひとつ“手仕事”でつくられたうつわ〜 沖縄の海を映したような青、植物を思わせる緑(オーグスヤ)など、眺めているだけでも元気をくれるやちむん。 窯元それぞれの作風を楽しみながら、ぜひお気に入りの1枚を探してみてください! ※画像でサイズをご参考いただけますと幸いです。※
    733円
    CRAFT STORE
  • 【新商品】陶眞窯 3寸皿 染付 コバルト唐草

    【新商品】陶眞窯 3寸皿 染付 コバルト唐草

    ※ご購入前にご理解頂きたいこと※ 初釉薬の調合や焼成の状態による色味の差、手作業での成形による形状の差、 手作業での線彫・絵付けによる絵柄イメージの差等、商品サイズや風合いが一つひとつ異なりますことご了承いただけますと幸いです。 詳しくはこちらのレターをご覧ください。 https://minne.com/@craft-store/letters/33470 〜沖縄を感じられるうつわ「やちむん」〜 沖縄県の方言で、「やちむん」とは焼きもの。 日常的に使われている茶碗や飯碗、鉢や平皿などの陶器を指す言葉です。 やちむんはぽってりと厚みのあるうつわに、色鮮やかで縁起のよい絵付けが特徴。 沖縄の景色を思わせるような、自然の美しさや力強さを感じます。 〜南国の風土を反映した歴史ある焼きもの〜 始まりは400年以上前、沖縄がまだ琉球王国と呼ばれていた時代です。 その後各地に広がっていた窯が那覇市にある壺屋に集められ、今や観光スポットとしても大人気のやちむんエリアが誕生。 そして近代化が進み、よりものづくりがしやすい環境を求めた陶工たちが読谷村に移り、 窯や工房があつまる「やちむんの里」が生まれました。 〜ひとつひとつ“手仕事”でつくられたうつわ〜 沖縄の海を映したような青、植物を思わせる緑(オーグスヤ)など、眺めているだけでも元気をくれるやちむん。 窯元それぞれの作風を楽しみながら、ぜひお気に入りの1枚を探してみてください! ※画像でサイズをご参考いただけますと幸いです。※
    1,540円
    CRAFT STORE
  • もっとみる

ファンが支えてくれるから。燕三条から大ヒットを連発するアウトドアブランド「村の鍛冶屋」Makuake成功のためにした3つ…

想いをもった作り手と消費者をつなぐECサイト「CRAFT STORE」などを手掛ける「ニューワールド」。 連綿と受け継いできた伝統や文化をどう守り、新しい風をどう取り入れるの…

20代の木地師が挑む、4mm極薄細な木の酒器「TOHKA酒杯」450年余の伝統が受け継がれる「我戸幹男商店」のものづくり

石川県の伝統工芸品として知られる「山中漆器」。 山中の伝統技術とデザインをかけ合わせたテーブルウェアを生み出すブランド「我戸幹男商店」から、 木を極限まで薄く、 …

スタートアップの手法を、作り手の世界へ【手仕事とみらい#3】

想いをもった作り手と消費者をつなぐECサイト「CRAFT STORE」などを手掛ける「ニューワールド」。陶器や漆器といったものづくりの若き作り手が、活動の幅を広げられるよう…

「見える化」した鋳物鍋。世界的洋食器ブランド「NARUMI」と燕三条の「UNILLOY」老舗同士のコラボはなぜ生まれたか

1946年創業、洋食器の世界ブランド『NARUMI(ナルミ)』と燕三条の人気鋳物ブランド『UNILLOY(ユニロイ)』がコラボし、 コンパクトな鋳物鍋「+visiココット」が誕生しま…

おうちが厨房に!プロに愛される「中尾アルミ製作所」の新作はIHからアウトドアまで使える優れもの

日本中の料理人が愛用する調理器具を62年にわたり作り続ける「中尾アルミ製作所」から、 プロ品質をご家庭にお届けする鍋「キングデンジ NEO」が誕生。 Makuakeプロジェク…

次世代へつなぐために、作り手と僕らがやるべきこと【手仕事とみらい#2】

想いをもった作り手と消費者をつなぐECサイト「CRAFT STORE」などを手掛ける「ニューワールド」。陶器や漆器といったものづくりの若き作り手が、活動の幅を広げられるよう…