マガジンのカバー画像

Makuakeとものづくりと

97
Makuakeプロジェクトのストーリーをご紹介します。
運営しているクリエイター

2020年8月の記事一覧

職人さんとキャンプ道具をつくりたい。第2弾は一生モノの「アウトドアナイフ」とにか…

CRAFT STOREが日本の職人さんと共にものづくりに挑戦。Makuakeにて新商品を発売するプロジェク…

水だけでアブラ汚れもスルンと落ちる「クッカー」があったらいいな、をカタチにしまし…

日本のものづくり企業におけるクラウドファンディング制作をサポートしてきた私たち。「いつか…

お酒が苦手でもいい。だって「THE MID」があるから。本格ノンアルコールドリンクを限…

「世界からお酒の不公平をなくす」をミッションに掲げるYOILABOから、 食事と一緒に楽しめる本…

アウトドアを気軽に楽しむ文化を届けたい。「男前エプロン」を休日に迎えよう。

クラウドファンディングにて累計700万円以上の支援を集めた「10秒BBQスタンドSuitcase BBQ」シ…

クラウドファンディングで4,000万円を集めたマスクから、美肌ケアに特化した夏用「ナ…

クラウドファンディングにおける累計調達金額4,000万円を超える人気のマスクメーカー有限会社…

Makuakeで3,400万円を集めたマイクロファインバブルの「SAWAWA」が帰ってきた!第2弾…

金属のまち、新潟県燕三条にあるアーネストからマイクロファインバブルアダプター「SAWAWA洗濯…

逆転の発想から生まれた、久留米絣「イロハエプロン」Makuakeにて限定発売を開始しました。

1971年創業オカモト商店の3代目が新たに立ち上げたブランド「g」から、 久留米絣の製造を担う11の機屋(はたや)と共に作り上げた「イロハエプロン」が登場しました。 伝統的な技術を受け継ぎ、 流行を取り入れながら愛され続けてきた「久留米絣」 久留米絣の始まりは江戸時代末期。 井上でんという少女が発明した織物で、 糸を先に染めてから織ることで発生する微妙なズレが独特の表情を生み出しています。  昔から使われているトヨタ製の織機ひとすじで織られており、 最新の織機と比べてゆ

スキ
20