マガジンのカバー画像

Makuakeとものづくりと

97
Makuakeプロジェクトのストーリーをご紹介します。
運営しているクリエイター

#美容

永く使ってもらうために「熊本製ヘアブラシ」のエシカルなものづくり

1928年創業 年間150万本を国内生産する老舗ヘアブラシメーカー「VeSS」より、 天然毛と天然木…

90年化粧筆を作り続けて初。「熊野筆のボディブラシ」が大ヒットした後のお話

前回4,700万円以上の応援購入を集めた大人気「熊野筆ROTUNDAボディブラシ」から、Makuakeユー…

除菌に伴う手荒れに。カニ殻の大学研究から生まれた保湿ハンドジェル「シェルバリア」

バリアをつくるハンドジェル「シェルバリア」は一度使うと手放せない、スッと馴染む驚きのベタ…

粘土で10年後をよりよくしたい。洗顔「PLASH!」稀少な国産粘土にこだわったものづくり

粘土というと子どもの頃に図工で触った記憶がある……という方が多いのではないでしょうか?実…

手持ちのシャワーにつけるだけ。おうち美容をアップデートする「マイクロファインバブ…

リモートワークになってお疲れたまっていませんか?作業環境がオフィスに比べて劣る…運動不足…

戦火を逃れつくり続けて90年。 歴史が生んだ、美を極めた筆「熊野筆のボディブラシ」…

化粧筆をつくり続けて90年の村岸産業から「熊野筆ボディブラシ」が登場しました。 美を描く…

舌に石ができた。ドライマウスの怖い話

きょうは本当にあった怖い話をしたいと思います。あれば2018年の年末でしょうか、口の中にふと違和感を感じたのを覚えています。 口内炎でもできたかなと鏡に向かって、口を開けてビックリ。舌のつけ根にシジミくらいの腫れ物ができていました。 「うわ!なにこれ」と思い歯医者にいくと「唾石症(だせきしょう)」という唾液腺が炎症し石ができた状態とのこと。「口の中で石が作られるなんてすごい!」と無邪気に感動を覚えたものの。大きくなり過ぎると手術が必要で、自然に排出されるか手術するかは経過

スキ
13