マガジンのカバー画像

ものづくりの現場を訪ねて

29
職人さんへのインタビューなど、 ものづくりの背景をお伝えします!
運営しているクリエイター

#ものづくり

粘土で10年後をよりよくしたい。洗顔「PLASH!」稀少な国産粘土にこだわったものづくり

粘土というと子どもの頃に図工で触った記憶がある……という方が多いのではないでしょうか?実…

はじまりは自転車オタの電子エンジニアとアスリートの出会いから…ゆがみの測定と補正…

「CAT-b.c.s」は、スポーツ選手からの「効率のよいトレーニング」という要望からボディーバラ…

観光客減ならば…おうちと繋ごう 「CRAFT陶器市」6月は沖縄のやちむんを特集

こんにちは!いよいよ関東も梅雨入りをしましたね。雨が降る前は、強い風とムッとする湿気が台…

伝統技術「抜染」×温度調節する素材から生まれた 毎日着れる「デニムジャケット&パ…

2018年、世界で唯一の技術「段落ち抜染」を用いたデニムシューズを発表し、クラウドファンディ…

家具は買い替えなくていい。関家具の新たな挑戦「ezbo」

家具のまち、福岡県大川市からライフスタイルにあわせて変化させる家具「ezbo」が登場しました…

戦火を逃れつくり続けて90年。 歴史が生んだ、美を極めた筆「熊野筆のボディブラシ」…

化粧筆をつくり続けて90年の村岸産業から「熊野筆ボディブラシ」が登場しました。 美を描く…

「新しいものを生み出す時、あえて手間のかかることにトライしてみる」実現不可能とされていた一体成形の「フルメタル陸刀」誕生のストーリー

アフターコロナでアウトドアへの注目が集まる中、ステンレス製のアウトドアナイフ「フルメタル陸刀」が誕生しました。 木や樹脂などのハンドルではなく、ハンドルまで丸ごと一枚のステンレスで出来ており、つなぎ目レスによる圧倒的な耐久性を実現。 調理から焚き火、ロープカットや枝切りまでオールラウンドに活躍してくれる「フルメタル陸刀」は、まさに一生モノと言えるナイフです。 今回はフルメタル陸刀誕生のストーリーを、新潟県燕三条よりお届けします。 61年の歩みがなければ、完成しなか

スキ
7

「水あめ」に息を吹き込んで、飲み物が入るグラス部分をつくる。ガラスに魅了されたお…

こんばんは、デザイナーの清水です。 みなさんが普段使っているグラス、「なんでこのカタチな…

実現不可能といわれた波佐見焼「eni」が生まれるまで

末広がりの八角形に円満のメッセージをこめた、円を配した縁起のよい波佐見焼「eni」。 うつわ…

金属製品の一大生産地からなぜ洗剤が?現場の声から生まれた「トレコット」

まずこちらをご覧ください。アイデアを生活にお届けする新潟県燕三条のアーネスト株式会社か…

食器へのコンプレックスから、自由なうつわ「ANYWARE」が誕生するまで

どこでも、好きな場所で"食べる"を楽しむためのプロダクトシリーズ「ANYWARE(エニウェア)…

小石原焼のイマを伝えるWEB陶器市を

「CRAFT STORE」は、2019年12月13日~15日・27日~29日に、 おうちで楽しめるCRAFT陶器市を…

歯磨きに革命を。毛先で“絡め取る”回転歯ブラシ「クルン」誕生の理由

音波振動式歯周ケアロールブラシ「クルンソニック プレミアム」は、一般的な歯ブラシの20本…

かつて食堂車でつかわれていた部品から生まれたフライパン

ふちが内側にカールした鉄製フライパン「リミテッド」が、Makuakeにて先行発売を開始いたしました。 これ一つで炒める、 煮込む、 揚げものもOK。 ヘリを内側に反らせた「ひさし」形状で具材がこぼれにくく、 熱が通りやすいデザインです。 表面には「オキシナイト加工」を施して鉄製ながら使いやすさも向上しました。 ふちが内側にカールした鉄製フライパン 今回のフライパンの発想の原点は、かつて食堂車でつかわれていた特殊な器具でした。リング状のものをフライパンにかぶせてフチを高く

スキ
13