見出し画像

コーヒーで染め上げた「エコマウンテンパーカー」ファッション業界からフードロス対策に挑む

「天然繊維をコーヒーで染め上げた自然派パーカー by Food Textile」のMakuakeがスタートしました。

日本を代表する繊維専門商社「豊島株式会社」より発信される、自然と衣服の高い親和性を目指したエコプロジェクト「FOOD TEXTILE」の最新作は、素材からそして品質からオーガニックでエコなマウンテンパーカーです。

ファッション業界からフードロス対策に挑戦

画像1

ファストファッションを筆頭に需要と供給のバランスが崩れ廃棄が問題になっているのは、ファッションだけではなく食糧生産の現場でも起こっています。ファッションとフードロス対策って繋がりがないように思われますが、実は同じ課題を抱えたもの同士。何かできることはないかと立ち上がったプロジェクトが「FOOD TEXTILE(フードテキスタイル)」です。

豊島が始めたファッション業界から廃棄食材を再活用するプロジェクト「FOOD TEXTILE(フードテキスタイル)」は、従来捨てられてしまっていた、形の不揃いなど規格外の食材や、カット野菜の切れ端などを食品関連企業や農園より買い取り、植物に含まれる成分を抽出、それを染料にして染め上げています。

画像2

オリジナル商品展開の他、国内の様々なファッションブランドと連携して生産販売・商品化を進め、アパレル業界からフードロス問題に取り組んできました。現在は、15 社を超える国内の食品関連企業・農業・農園と連携、業界を繋ぐサステナブルなシステムを構築。

今回の「エコマウンテンパーカー」は、コーヒーの残渣から抽出した染料で生地を染め上げています。

画像3

エスプレッソはイエローがかった茶色。ドリップコーヒーは深みのあるブラウンに仕上がっています。

画像4

画像5

色の個性はコーヒー好きにはたまらない……。サスティナブルなエコマウンテンパーカーはデザイン性だけではなく、もちろんアウトドアシーンでも申し分ないスペックを備えています。

火の粉が飛んできても安心!燃えにくさの秘密は「綿100%」

検証

意外と知られていませんが、綿はとても難燃性に優れている素材。

その実力はミトン、布巾、アイロン代にも使われるほどで、単に丈夫ということではなく、熱に当てても溶けたり穴があきにくいのが特徴です。

ポケット収納、撥水&防汚。機能性にもこだわり

画像7

前面、内ポケット、背面と収納力抜群のマウンテンパーカー。もちろんポケットやファスナーには止水加工と撥水性・防汚加工が施されています。

画像8

いまはアウトドアに行けない時期ではありますが、「べランピング」という言葉もあるように、着てみると自宅にいながらキャンプ気分が味わえる。

ポケット収納もたっぷりあるので、これさえ羽織れば手ぶらでお買い物やお散歩にも使え流など、タウンユースにもおすすめのエコマウンテンパーカー。

「あ、これいいなぁ」

いまアウトドア行けないけど、知っておきたい!と思えたアイテムです。

Makuakeでの先行発売は2020年6月22日まで。お届けは2020年8月末を予定しております。

プロジェクトページはこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わわ!ありがとうございます!
12
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/

この記事が入っているマガジン

Makuake制作実績
Makuake制作実績
  • 38本

Makuakeプロジェクトのストーリーをご紹介します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。