見出し画像

冬のレシピに。れんこんでつくる雪結晶

こんにちは!CRAFT STOREのみなみです。みなさんがお住まいの街では、もう初雪は見られたでしょうか。

私はまだ雪を見れていないものの、すっかり冬ムードにやられまして「れんこん」でつくる雪の結晶でピクルスをつくりました。

雪の結晶、つくり方は簡単。

皮をむいたあとに、外側に切れ目をいれてから輪切りにするだけで、
なんと雪の結晶のように!とってもきれいなんです。こどもが好きそうだなと思ったのですが、大人の私もなんだかワクワクします。

ごぼうラバー直伝のドライカレー

画像1

今回のメニュー「ごぼうのドライカレー」は、CRAFT STOREで配送を担当しているうめこさんに教えていただきました。

全社スタッフが集まる会で「最近ファンなものと、好きな理由は?」というお題目で議論をしたのですが、その際に彼女が熱弁していたものが「ごぼう」。

異色の回答に会場がどよめきつつも「料理にしても、お茶にしてもうまい!そして食物繊維や栄養素も豊富で健康にもいい!」と目を輝かせているのをみて、八百屋でつい手に取ってみたのです。

今までのごぼうに対するイメージは、どう扱っていいかわからない。アク抜きが面倒。と思っていたのですが、実際に買って作ってみると料理にこくがでて美味い。

画像2

今回はお肉を使わない野菜だけのカレーにしましたので、干ししいたけと乾燥トマトを追加。乾燥野菜は、生の野菜にくらべて栄養素がアップする上、腐ることがないのでいつもストックしています。

画像3

れんこんの雪結晶も具材にしましたが、煮崩れしました……。


今年買ってよかったもの「ホットクック」

画像4

そしてホットクックで25分加熱。SHARPの電気調理鍋「ホットクック」は、今年買ってよかったものNo.1です。

かき混ぜユニットがついているので、材料をいれてスイッチを押せば最高の火入れで、美味しいごはんがアッという間にできあがります。

画像6

料理を機械に任せるって情緒がないかなと思っていたものの、スイッチをいれた後に仕事や家事、おしゃべりなど時間を使えるので、独特の解放感があります。目のはなせない小さなお子さまがいるご家庭や、共働き世帯にとっては、ホットクックは家電革命かもしれません。

食わず嫌いを克服した「ごぼうのドライカレー」

画像5

うめこさんにおすすめのレシピを聞いたときは「ドライカレーにごぼう?」と思ったのですが、実際に食べてみて納得です。いつものカレーよりも芳ばしい。

画像7

この冬はごぼうにハマってしまいそうです。

ぜひみなさんの好きな「ごぼうレシピ」も教えてくださいね!



▼この記事に登場したアイテムはこちら


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ばりすき
13
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/

こちらでもピックアップされています

コラム
コラム
  • 35本

暮らしにまつわるエピソードをご紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。