見出し画像

クラウドファンディングで4,000万円を集めたマスクから、美肌ケアに特化した夏用「ナノプラチナモイストマスク」Makuakeにて先行発売開始

クラウドファンディングにおける累計調達金額4,000万円を超える人気のマスクメーカー有限会社ジーンスレッド(佐賀県)より、抜群の安定感と機能性はそのまま。 肌ケアにフォーカスを当て、身につける化粧品のようなマスクを製作したいと思いから誕生した「ナノプラチナモイストマスク」が新登場しました。

肌ケアに注目が集まる「新素材」を採用

画像1

「ナノプラチナモイストマスク」に採用している素材はダイヤモンドシルクという保湿・肌ケア作用を持つナノプラチナを練り込んだファイバーで編まれた生地。触った瞬間ひんやり+さらっとして、しばらくすればしっとりと水を含んでいるかのような質感。

ただ身に付けるだけで保湿・肌ケア効果を得られることから、大手化粧品メーカーなどにも注目されている新しい素材です。

しかし現段階でダイヤモンドシルクは、新しい素材という意味でも大量生産が難しく希少な生地です。それでも多くの人に「この革新的な機能性を持つ生地を体験してもらいたい!」という気持ちから、今回の「ナノプラチナモイストマスク」プロジェクトは実現しました。

肌あれしない!呼吸しやすい…とスタッフ愛用者多数

画像2

実際にサンプルをお借りして使ってみたのですが、とにかくジーンスレッドさんのマスクは縫製が素晴らしい……!立体縫製により呼吸のしやすさはもちろん、口紅やファンデーションがつきにくいのも女性には嬉しいところ。

画像3

洗って使えるタイプなのですが、何回洗ってもへたらない丈夫さも気に入っています。

抜群のフィット感を支える職人さんの存在

画像4

それもそのはず製造元の有限会社ジーンスレッド(佐賀県)は、40年間にわたりスイムウェア等のスポーツ用品を製造していた先代の工場を引き継ぎ、立ちあがった会社です。

画像5

スポーツウェアやサポーターに用いられる伸縮性のある生地の縫製には高い技術力が要るため、確かな技術を持った職人たちが製造をしています。

画像6

だから立体縫製が得意なジーンスレッドのマスクは「付けたらわかる」快適さなのです。

画像7

水を纏ったようなしっとり感。肌ケアにフォーカスした「ナノプラチナモイストマスク」 は2020年9月28日までMakuakeにて先行発売を実施中。リターンのお届けは2020年9月末を予定しております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おかげさまでいい一日になりました!
4
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/

こちらでもピックアップされています

Makuakeとものづくりと
Makuakeとものづくりと
  • 64本

Makuakeプロジェクトのストーリーをご紹介します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。