新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【5月配送有】抗菌・抗ウイルス性が認められたSi-techx繊維を使用「HURONテクニカルマスク」Makuakeにて先行発売開始

みなさんマスク、足りていますか?日本の縫製メーカーさんも続々とマスクを開発されており、私たちスタッフもいち早くお試しさせていただきました。繊維自体に抗菌・抗ウイルス素材を用い使い捨てではなく、繰り返し使えるため「マスクが足りない!」という焦りもなく快適に過ごせております。今回は公的試験機関でも抗菌・抗ウイルス性が認められたSi-techx繊維を使用「HURONテクニカルマスク」をご紹介します。

市販の不織布のマスクは、一般的に咳やくしゃみの飛沫を拡散しない用途としては使えますが、菌やウイルスがマスク内に侵入するのを防ぐアイテムとしては効果が弱いと言われています。

そういった現状に対して、国内のシリカ研究所である(株)Siテックスが製造するSi-techx(シリカテックス)繊維を採用した新しいマスク「HURONテクニカルマスク」を開発しました。

あまり聞き慣れない素材名ですが、「Si-techx」とは、独自の特殊加工技術で糸を作る段階から抗菌・防カビになるようにシリカをナイロンに練りこんだものです。

画像1

微細な空洞が無数にある多孔質のシリカは吸収・吸着性にとても優れており、この繊維で作られた製品は医療や介護現場だけならず、スポーツシーンでも活躍するソリューション素材なのです。

また、Si-techx繊維の効果は公的試験機関でも実証済み。

糸そのものに練りこんでいるので、マスク本体を洗濯して何度も繰り返し使用できます。

画像2

さらにインナーフィルターとして取り替え用の「ナイロンナノファイバー」をセットできる構造になっており、毎日取り替えることで清潔を保ちます。

※マスク本体は何回でも洗濯して繰り返し使えます。

この抗菌・抗ウイルス性を備えたSi-techx(シリカテックス)繊維を使用した、「ナイロンナノファイバー」のフィルターは、ウイルスや細菌の大きさよりも格段に細いナノファイバー繊維を積層させて作ったもので、ウイルスやPM2.5以下の微細な粒子もこの立体構造の空間に捕集することを可能にしています。

画像3

長時間つけても痛くないように「無縫製」技術で編み上げ、抜群のフィット感を実現させました。

「HURONテクニカルマスク」は、2020年5月29日までMakuakeにて先行発売を実施中。リターンのお届けは2020年5月末を予定しております。

5月末には届くのは、ありがたいですよね。この機会にぜひ使い捨てではない高機能なマスクを1枚持ってみてはいかがでしょうか。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろこびの舞
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 暮らしもはなしや、職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/