見出し画像

昔ながらのものを現代の技術でアップデート!鉄鍋でおうち時間を楽しもう

国内を代表する金物の生産地、燕三条発!日本で古くから親しまれてきた鉄鍋に新鮮なアイデアをたっぷり注入した「TE2NABE(テツナベ)」が登場しました。

金物の街、燕三条だからこそできる技術

画像1

「TE2NABE」を製造する「プリンス工業株式会社」は、日本を代表するものづくりの街・燕三条にて、1964年より時代に寄り添い様々な製品を生み出してきました。

画像2

自動車の部品や医療器具といった業務用製品を多く取り扱っていましたが、現在はデザイナーと一緒に創意工夫をしたキッチンツールの開発に取り組んでいます。

画像3

改めて「料理」を楽しんでほしい

なかなか外に出ることのできない日々が続き、おうち時間が増えた今「自宅でゆっくり料理を作って味わおう。」そんなテーマを掲げて、このプロジェクトを進行してきました。

この「TE2NABE」は、料理を楽しむ皆さんにより健康的に、より料理が好きになっていただけるには、どう工夫を凝らせばいいか、様々な試行錯誤を重ね生まれたアイデア商品です。

画像4

「昔ながらのものを現代の技術を駆使しアップデートする」という観点から、日本人が昔から使用している鉄鍋に注目。近年よく聞く鉄分不足を補いつつ、無水調理が可能な商品の設計に成功し、よりヘルシーでより美味しい料理が作れる鉄鍋が完成しました。

特許技術で鉄鍋をアップデート

画像5

みなさんは日々の食事の中で意識して鉄分を摂れていますか?忙しい人にこそ必要な鉄分ですが、実は慢性的に不足している人が多いのです。
だけど生活習慣を変えるのは大変…そこでサポートしてくれるのがこの「TE2NABE」。

画像6

鉄の表面に窒化処理とブラスト処理を施し、「多孔質の窒化層」+「微細な凹凸面」を生み出しています。
さらに酸化皮膜を形成することによって「表面積を広く」し、鉄分を溶出しやすくするという、鉄を進化させる加工技術、「オキシナイト加工」を行っています。
この「オキシナイト加工」によって摂取できるのは二価鉄(ヘム鉄)という体が吸収しやすい成分(※植物性の食品に含まれる三価鉄に比べて約5〜6倍)で、不足しがちな鉄分の補給に一役買ってくれます。

画像7

また重い、錆びやすいと思われがちな鉄の調理器具。でも「TE2NABE」は長年に渡って培われてきた金属プレス加工を用いたアイテムなので、分厚い鋳物鍋と比べて断然軽くて扱いやすい!厚み1.2mmと非常に薄く、スムーズな加熱ができるのもポイントです。
「オキシナイト加工」により従来の鉄鍋と比べ約42倍もの硬い酸化被膜により、錆びにくく、焦げ付きにくいので毎日のお手入れも簡単。

無水調理で栄養、旨味を逃さない

画像8

加熱した際の蒸気を逃さない、「無水調理」を叶える「TE2NABE」の縁と蓋。蓋と本体が隙間なくピッタリ重なることで、料理時に食材から発生する水蒸気が溜まり水の膜(ウォーターシール)が発生。これにより食材の栄養と旨味を逃すことなくしっかり料理ができるのです。また鍋の中が真空に近い状態になることで、熱効率が良く料理の時短にもお役立ち!

画像9

デザインは片手ハンドルで直径16cmソースパン&両手ハンドルで直径18cmシチューポットの2種類。毎日の色々な料理にちょうど良い、ご家庭、ひとり暮らしにもぴったりのサイズ感です。

画像10

画像11

画像12

美味しさ、栄養、使いやすさ。プロにも愛される燕三条クオリティを、是非ご家庭でお楽しみください。

画像13

「ずっと使えてずっと便利な無水鉄鍋「TE2NABE」でもっと美味しくヘルシーご飯!」は、 2021年6月29日までMakuakeにて先行発売を実施中。 リターンのお届けは2021年12月末を予定しております。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やった~
11
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 暮らしもはなしや、職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/