見出し画像

ミニトマトはサンタさん。冬のお散歩、白金台を訪ねて。

こんにちは。CRAFT STOREのみなみです。
わたしは散歩が好きで、よく家の周りを1時間くらい、音楽を聴きながらまたは鳥の鳴き声を楽しみながら、何か考えたり考えなかったりするのです。

ほぼほぼルーチンのように散歩にでていると、「そういえば前にも悩んで散歩にでたな~。でも何に悩んでいたかもう忘れてるな~。」と気づくことも。

今回はちょっと足を延ばして、ライフスタイル系のセレクトショップが多い「白金台」をお散歩してきました。

上をむいて歩こう

「白金台(しろかねだい)」にやってきました。高級住宅地として知られるだけあって、穏やかな雰囲気。駅前のドン・キホーテですらシックな店構えをしていました。瀟洒な建物も多いので、ついつい上を向いて歩きがちです。

ボタニカルとファッションを愛する「BIOTOP」

まずやってきたのは「BIOTOP(ビオトープ)」。ファッションだけではなく植物やうつわ、飲食といったライフスタイル全般を揃えたセレクトショップ。最近福岡にもできましたよね。

https://www.biotop.jp/


作家さんと出会える、話せる「雨晴」

BIOTOPのむかいには、大きく開口された扉が印象的な雑貨店「雨晴(あまはれ)」が。この日は沖縄の木工作家 藤本健さんがいらっしゃいました。雑貨店ですが、まるでギャラリーのように1点1点ゆっくり見られる空間です。


ていねいな暮らし総本山「YAECA」を参拝

ひとが着ているもので思わず目がいくポイントってなんでしょうか?
わたしは断然「生地」デザインよりも生地感に惹かれる性分です。思わず「それどこの?」と聞いて「YAECAのシャツですよ」と答えてもらってから、ずっと行ってみたかったYAECAにやってきました。

Instagramでよく見るブランドでもあるため“インスタ映え”なのかな(失礼)と思いきや。邸宅でした。戸を開けるとクッキーを焼くいい匂い、お庭も窓からみえる借景も素晴らしくて……。なんというかもう「参拝にきた」という気持ちなのです。

店員さんも前にどこかで会ったような気がしてならない感覚で、初めて訪れた場所なのに「帰ってきた」と感じさせられてもう参りました。ネットでのお買い物に慣れた世代ですが、一度は直営店で買い物をしてみないとわからない、効率の向こう側に心を動かされましたね。


名店「マルイチベーグル」でお土産を

「美味しいベーグルサンドのお店があるんです!」と友人に教えられてやってきました「マルイチベーグル」。残念ながらサンドウィッチは16:00L.O.だったため次回のお楽しみに。

プレーンベーグルの生地に蜂蜜、レーズン、シナモンが入っている「シナモンレーズン」とシチリア産岩塩がのった「ロックソルト」をお持ちかえりしました。

クリームチーズとトマトでつくるミニサンタ

ベーグルといえばクリームチーズ。せっかくなのでクリームチーズでもう1品作ってみました。

クリームチーズをレンジで15秒ほどあたためて柔らかくしたところに、はちみつを垂らしディップに。トマトをサンタの恰好にみたてて輪切りにし、チーズをサンドしました。苺でつくるとよりサンタクロース感がだせますよ!

これからのパーティーシーズンにもぴったりです。


白金台を歩いてみると高級住宅街であることは間違いないのですが、意外と庶民的な一面も。レトロな看板や建物も多く残っていました。

昔からこの町では、暮らしを楽しむひとが多いのでしょうか?暮らすひとも訪れるひとも、なんだか穏やかな人が多い気がしました。


さて次は、どの街を散歩しましょうか。


この記事に登場したうつわはこちら

▼大人気の「eni」1枚からでもお買い求めいただけるようになりました。


▼取り皿にぴったり14cmサイズは色違いでどうぞ。

▼じつは八角形のマグ。横から見るか、上から見るか。



Photo&text:@minamiyan


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わわ!ありがとうございます!
9
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/

こちらでもピックアップされています

コラム
コラム
  • 35本

暮らしにまつわるエピソードをご紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。