見出し画像

ミニマルでシンプル。思い出を一緒に持ち歩く「eni」デザイナーYukiのカバンの中身

画像4

CRAFT STOREスタッフのカバンの中身をご紹介する連載「スタッフのカバンの中身」。
持ち物って不思議とその人らしさや個性があらわれて、見ているだけでも楽しいですよね。
一体どんな持ち物がでてくるのでしょうか。

今回は「eniマグ」の発売を記念して特別に、eniデザイナー Yukiさんのカバンの中身をご紹介します。働くママ目線のアイテムをとくとご覧ください。


シンプルでミニマル。思い出を一緒に持ち歩こう

お財布とコインケースは、スペインのブランド『LOEWE(ロエベ)』の「コンチネンタルウォレット」。全体にあしらわれたロゴが印象的な牛革のお財布です。同じシリーズのコインケースを揃えることで、より使いやすくなったんだとか。

LOEWEのお財布は、出産のお祝いにプレゼントでいただいたものだそう。毎日使うものを記念に、と贈ってもらえると思い出も一緒に持ち歩けて素敵ですよね。
節目節目で、いいものを足していく……。ぜひ真似したいアイデアです。


ママに嬉しい両手の空くスマホケース&バッグ

首にかけられる上、ジッパーポケット付きがなにかと便利!というスマホケースは『ajew(エジュー)』のもの。
リングは開閉式なので、バッグに付けることもできるそうです。付属のポケットはボタンを外すと、スマホスタンドにもなるという優れもの。見ているだけで欲しくなってきました……。

画像1

バッグはフランスのブランド『CELINE(セリーヌ)』の「Trio Bag(トリオバッグ)」です。一見ふつうのショルダーバッグかと思いきや、ポーチが3連になっている構造なんです。1個単体で取り外して、マザーズバッグにいれてポーチとして使用することもできる。とても使い勝手のいいバッグです。

両手の空くバッグは、子どもと一緒におでかけする際のマストハブアイテム。一緒におでかけが楽しくなりそうです。

持ち歩きコスメは潔く「リップ」のみ


ミニマルなバッグには、保湿用のモアリップとNARS(ナーズ)の1003番をポーチにイン。
セミマットなウォームシナモンカラーは、決して派手なカラーではないものの、つけるとパッと顔色がよくなるから不思議。
シンプルだけど、ちょっとモードっぽさもあるYukiさんのスタイルにぴったりです。

アクセサリーはシルバーで統一

画像2

平らなプレートを自分の好きなように曲げてリングにする「TIN BREATH Ring 15×80mm」は富山県高岡市にる『NAGAE+(ナガエプリュス)』のもの。

シルバーに見えますが、柔らかな金属である錫(すず)だからできるアクセサリーです。
太めのサイズを選ぶことで、手元にインパクトを与えてくれます。



自分も身の回りも大切にする気持ち

画像3


会社の創業記念日にお花を持って駆けつけてくれたYukiさん。自分自身も周りも大切にするその行動力が、カバンの中からも伝わりました。

持ち物には人となりが現れるといいますが、改めて自分自身の持ち物も思い入れのあるものや、好きなものに囲まれて過ごしたいと思ったのでした。

YukiさんのInstagramはこちら
@yukikokubu


Yukiさんデザインのエニシリーズはこちら

▼11月22日発売の新作

▼CRAFT STORE 人気No,1アイテム


あわせて読みたい…



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ふう~深呼吸
12
はじめまして!旅する雑貨店CRAFT STORE (クラフトストア)です。 日本中を探し回って見つけた いいものを日々集めています。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。