新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

RKB「今日感ニュース」にて「CRAFT陶器市」が特集されました。私たちがオンライン陶器市を始めた理由は…

おうちから楽しめる「CRAFT陶器市」は、2019年11月から始まりました。始めた頃には、まさか新型コロナウイルスが流行するだなんて思いもしませんでした……。

まずは新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げると共に、罹患された方々の一日も早い回復をお祈りいたします。そして最前線で対応されている医療関係者の皆様には、深い尊敬と感謝の念しかありません。

去る4月23日に RKB「今日感ニュース」にて有田焼の窯元さんと一緒にCRAFT陶器市の特集が放送されました。コロナウイルスの影響で中止になった有田焼陶器市を受けての取材でした。

この機会に改めて私たちが、なぜオンライン陶器市をはじめることにしたのか振り返ってみました。

「陶器市って面白い!」だから…

画像1

今日でこそオンラインでも陶器市をお楽しみいただけますが、通常「陶器市」というイベントはオフラインでの企画が当たり前でした。その場所にいかないと体験できないイベントなので、体験したことのない人が多いと感じていたのです。

画像2

それをインターネットという集客力のあるもので「どこに住んでいても、オンラインで陶器市を体験してもらいたい!だって陶器市って面白いから。」というところからスタートしました。

やってきたコロナ。各地の窯元さんに聞いてみた…

画像3

毎年たくさんの方で賑わう陶器市も、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

オンライン陶器市を開催するべく窯元さんにお声がけをしてみると、陶器市で楽しんでいただく予定だった商品の在庫が行き場をなくしてしまったり、新しい商品の生産も資金面が原因で難しくなったりしているところも……。

画像5


なによりいつも工房で制作に取り組んでいる職人さんたちにとって陶器市とは、お客様の希望や感想を直接聞くことができる大切な機会でもありました。

画像4


話を聞いていくとそんな中、陶器市の中止を惜しむ声を寄せてくださるお客様が多くあり、毎年楽しみにしてくださっている皆様に少しでも陶器市を楽しんでいただきたいという想いから、オンラインでの陶器市に参加いただいた窯元さんもいらっしゃいます。

「直接お会いできないのは残念ですが、おうちでの楽しみのひとつとして、ぜひオンライン陶器市を楽しみください!」

とあたたかなメッセージもいただきました。

コロナの影響でオンラインショップやSNSを始められた作家さんも多く、画面越しではありますが新たな繋がりを感じています。

さらにMakuakeでのオンライン陶器市2020を爆速で企画

画像8

CRAFT STOREを運営するニューワールド株式会社では、日本のものづくり企業の伴走者としてMakuakeの制作支援事業も行っています。その中でMakuakeに集まるものづくりに対する愛情と、熱量をひしひしと感じていました。

Makuakeで応援購入をする人も、プロジェクトを行う人も一緒になってできるシナジーがあるのではないか?と思い立ったのです。そこから最短で準備し4月28日にMakuakeでもオンライン陶器市をスタートさせました。

Makuakeの皆様にはこの場を借りてあらためて感謝申し上げます。

Makuakeでの「オンライン陶器市」を行ったことで新たな作家さんとも出会えました。これまでCRAFTSTOREで開催していた「CRAFT陶器市」では届かなかった方々に対して、全国各地の陶器市イベントをインターネット上で体験いただけるのはもちろん、窯元作家さん自身が出店できるイベントであることも大きな意味があると感じています。

「オンライン陶器市2020」では、5月12日まで出店される窯元さんを募集しております。気になる方はぜひMakuake公式サイトより、お問い合わせください。
本取り組みを通して、作り手のみなさんの想いやこだわりなどを直接伝えていただき、応援してくださる方々とつながる場にしていただけたらと思っています。プロジェクトページ作成サポートプランもご用意しておりますので、ぜひこの機会に、アタラシイ挑戦をしてみていただけたらと思います。

おうちからトレジャーハンティングしよう

画像6

世の中が新型コロナの影響で、自宅に居ないといけないこの時期だからこそ、自宅にいながら楽しんでもらえるようにこれからも続けていきたいと思っています。

「CRAFT陶器市」では今後も全国各地の産地で実施をすること。そしてできるだけ多くの商品を掲載することで、オフラインでの陶器市イベント同様トレジャーハンティングのような体験が味わるよう意識をしています。

そしてMakuakeの「オンライン陶器市2020」では、窯元・作家さんのプロジェクトを実施する背景や製作工程、作り手の思いを知った上で、応援の気持ちとともに作品を購入いただけたらと思っています。
外出自粛が続く中でも、自宅にいながら素敵な陶磁器に出会える場になると思いますので、ぜひ楽しんでください!


プレゼントが当たる!ハッシュタグキャンペーンも実施

画像8

オンライン陶器市開催中には、うつわが当たるプレゼントキャンペーンもCRAFTSTOREとMakuakeにて開催されています。

ぜひ一緒に盛り上げてくださると嬉しいです!

詳しくはこちらをご覧ください。




いつもと違う状況ではありますが、インターネット上でたくさんの素敵なうつわや作家さんと出会えて、本当に幸せだな〜と感じています。

毎月恒例のCRAFT陶器市も、5月には8産地35窯元1,100点のうつわが揃います。累計来場者数も15万人を突破と、たくさんの方々のおうち時間に寄り添えるイベントができて感無量です。

本当にありがとうございます。


私はというと「こんな時だから買って応援!」なんて言い訳しながらかなり散財しております...…。

みなさまもお身体に気をつけて、
どうぞよい週末(GW)をお過ごしくださいませ!






この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ばりすき
5
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/

この記事が入っているマガジン

メディア掲載
メディア掲載
  • 6本

メディア掲載のお知らせ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。