先着100名様だけの贅沢。自分好みにスライスする「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」
見出し画像

先着100名様だけの贅沢。自分好みにスライスする「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」

佐賀県鳥栖市にある創業32年目のステーキレストラン「花やしき」から、銘牛「佐賀牛」を使用したプレミア「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」がMakuakeにて先着100名様限定で販売しています。

画像1

広大な自然とステーキが楽しめる

株式会社花屋敷が運営する、佐賀県鳥栖市のステーキレストラン「花やしき」。ステーキ専門店として平成元年にオープンし、創業32年目を迎えました。

そこは4000坪の広大な敷地を彩る四季を愛でながら、ピアノやヴァイオリン、フルートなど生演奏の美しい音色に耳を傾け、五感に響くお食事を楽しんでいただけるレストランです。結婚式場としても親しまれており、まさに自然の中で食事も雰囲気も堪能していただける場所となっています。

花やしきでは「お客様ご自身の好みでステーキ肉を召し上がって欲しい」という想いから、熱した鉄板にお肉をのせて、自分の好みの焼き加減で食事が楽しめるそう。1秒の狂いもなく、自分の好きな焼き加減でステーキを口に運べるなんて贅沢を体験できる場所なんです。

佐賀県の「美味しい」を多くの方に知って欲しい

画像2

「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」は、佐賀産の美味しい食材をもっと多くの方に楽しんでいただくにはどうすれば良いか、という想いで開発がスタートしました。

第1弾は2017年にオール佐賀産の餃セージ(商標登録済)の提供から。

そして第2弾として高級ブランド牛「佐賀牛」を使用して何かできないかと試行錯誤を繰り返し、ビーフジャーキーであればどんなお酒にも合うのではないかと完成したのが「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」なのだそう。完成までかれこれ約2年弱の年月がかかっています。

約1cm強の贅沢を好きなままにスライス。

画像3

通常はステーキとして食べられることが多い厳選高級ブランド肉「佐賀牛」を、贅沢にもビーフジャーキーに。今回はさらに肉質が5等級および4等級のBMS7以上のもののみを厳選し、柔らかな赤身が美しい霜降り牛を使用しているのだそう。
素材が申し分ないほど良いのだから、凝縮したらもっと美味しくなるに決まっています。

「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」の醍醐味はなんといっても自分好みの厚さに切り分ける喜びです。高級珍味からすみからヒントを得て、ビーフジャーキーの概念を超えた分厚さを実現しました。なんとその厚さは、堂々の約1cm強。

深夜、こっそり独り占め。

画像4

「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」だけでも十分に美味しくいただけるけれど、お酒のお供にするとより一層旨味と雰囲気を楽しめます。

画像5

ビールはもちろんのこと、ハイボールや焼酎ロック、ワインなどどんなお酒にも合うのが特徴です。花やしきのソムリエが試食をした結果「どんなお酒にもマッチします」とのお墨付きも。Makuakeプロジェクトページでは「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」に合うおすすめのワインも紹介しています。

画像6

「佐賀牛極厚ビーフジャーキー」はブロックで届くので、お酒を飲みながらニヤニヤと自分好みにスライスして楽しむ贅沢を体験できるのは先着100名様だけ。

画像7

花やしきおすすめの楽しみ方が「こっそり独り占めして食べる」なんだから、大事な人と特別な夜に食べるのももちろんいいけれど、自分へのご褒美に至福のひとときを過ごしてはいかがでしょうか。

【100名様限定】1センチ強の食べ応えを独り占め!佐賀牛極厚ビーフジャーキー登場はMakuakeにて2021年8月20日まで販売しています。リターンのお届けは2021年10月末を予定しております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わわ!ありがとうございます!
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 暮らしもはなしや、職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/