見出し画像

いいものを長く使う、心地よさ。2019年買ってよかったものとカバンの中身

CRAFT STOREスタッフのカバンの中身をご紹介する連載「スタッフのカバンの中身」。

持ち物って不思議とその人らしさや個性があらわれて、見ているだけでも楽しいですよね。

一体どんな持ち物がでてくるのでしょうか。

今回は弊社創業メンバーであり、プロデュースから動画クリエイティブ制作まで広く手掛ける金子さんのカバンの中身をのぞいてみました。


やっと出会えた相棒!ずっと使えるよさ

画像1

2019年買ってよかったものといえば色々ありますが、まずは『Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)』のバッグです。

今まで6,000円~10,000円程のバッグを使っていましたが、結局壊れたり破れたりして……安物買いの銭失いといいますか、せっかくならいいバッグを買って長く使おうと決心。品質はもちろん、体験として「ずっと使える」の良さに気づけた方が大きくて。いい買い物をしたなと思います。

画像2

バッグにはポーチもついていて、PC周りのケーブルや名刺入れなども小分けして収納できます。結婚式に参列するときには、クラッチバッグとして使うことも。なにかと使いやすいです。スマホケースもお揃いにしました。


永遠に聴ける…AirPods ProとYouTubeプレミアム会員

画像3

やっと出会えた至高のイヤホン「AirPods Pro」。通称「うどん」の長さが短くなったこと、ノイズキャンセリングと外部音を取り込めるようになったことで装着したまま快適に。前作では耳のかたちに合わず使えなかったのですが、「AirPods Pro」はすっぽり収まる安定感。

YouTubeプレミアム会員と組み合わせると永遠にラジオが聴けます。オールナイトニッポン好きの八木さんの影響もあって、すっかりラジオの魅力に取りつかれています。コンテンツづくりという観点でみても、学ばせていただくことが多くかつ楽しくて最高ですね。

画像4

創業当時に記念で買ったIL BISONTE(イル ビゾンテ)の手帳と名刺入れは、2013年に購入したのでもう、7年目。

画像5

当時のおみくじや弟からの手紙も

画像6

湯けむりが ちから羽ばたく 年の暮れ -龍

ちょうとこの季節にぴったりの俳句がでてきましたね……(笑)。
弟は面白くていいやつです。


超希少!FABRIKの店舗限定「PCスリーブ」

画像7

国産レザーブランド『FABRIK(ファブリック)』のPCスリーブは、ネット販売はされていない店舗限定アイテム。希少なレザーを使っているので、数も少なく店舗のみの展開なんだそうです。


新しいクリエイティブ力がついた「GH5」

画像8

2019年は動画制作に使うカメラをアップデートしました。『LUMIX(ルミックス)』の「GH5」に24-200mmのレンズを使っています。遠くから被写体をとらえることで、相手から撮られている感覚が全くないという状態を実現。なので職人さんの手仕事を取材する上で、緊張を与えずいつも通りに仕事をしてもらうことで、とてもいい表情が撮れます。

画像9

ラジオももちろんですが、映像作品もつねに吸収しています。最近のおすすめはクリス・ヘムズワース主演の「白鯨との闘い」。

画像10

映画「白鯨との闘いには」部下役としてスパイダーマンを演じたトム・ホランドも出演していて、マイティ・ソーを演じたクリスとトムが観られるマーベル好きにはたまらないキャストです。ストーリーはしっかり重たく心揺さぶれる作品です。

ぜひ週末時間があったら観てみてください!


▼CRAFT STOREで『FABRIK』の革小物をチェック



この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
え!いいんですか…!ありがとうございます。
13
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/

こちらでもピックアップされています

コラム
コラム
  • 35本

暮らしにまつわるエピソードをご紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。