見出し画像

ちょっといい気分を食卓に。猪鼻ちひろさんとカトラリーブランド「tayfull」をつくります。

4月がやってきました。進学や進級、就職など新しい生活をスタートさせる方も多いのではないでしょうか?わたしたちCRAFT STOREもこの4月に新しくカトラリーブランド『tayfull(テイフル)』をリリースいたします。今回ものづくりをご一緒したのは、ファッションモデル 猪鼻ちひろ(いのはな・ちひろ)さんです。

カトラリーづくりの出発点は新生活にありました

画像1

うつわ好きの両親のもとで育ったちひろさんはお料理も大得意。Instagramやブログでも、いつも美味しそうなごはんとレシピをご紹介されています。

そんなちひろさんがひとり暮らしを始めた際に、カトラリーや食器の持つチカラに気付かされたといいます。

「食事を準備しているときに、その日の気分にあうお気に入りのお皿やカトラリーを選ぶとそれだけで気持ちがあがる瞬間ってありますよね。そんな存在になれるテーブルウェアをつくりたいんです。」

画像2

新生活の気づきが原体験となり誕生したカトラリーたち。日々のテーブルを、ちょっとした高揚感で満たしたい。「tayfull」という名前には、そんな想いが込められています。

日本中を旅してつくったこだわりのお箸とカトラリー

画像5

「tayfull」は品質にこだわるため、私たちCRAFT STOREがつながっているものづくり企業のご協力のもと生まれました。お箸は熊本県、カトラリーは新潟燕三条でつくられます。
私たちと猪鼻さんは製作の現場に足を運び、お話を伺いながら検討を重ねました。

画像4

第1弾のお箸は、熊本県のメーカー「ヤマチク」さんによるもの。熊本、福岡の山から材料となる竹を切り出し、一つひとつ職人さんによって丁寧につくられています。工場を訪れた猪鼻さんも、職人さんのものづくりへの姿勢に圧倒されたと語っていました。

画像5

竹の箸はとても軽く、持ってみるとその繊細なかたちによる使いやすさ、持ちやすさを感じられます。そして持ったときにも美しく見える仕上がり。先端はとても細く、口に入れたときに料理の味を邪魔しません。

画像7

私たちと猪鼻さん、そしてつくり手の方々と何度も打ち合わせを重ね、こだわりにこだわって生まれた「tayfull」。きっと、皆さんのテーブルにもわくわくを運んでくれるアイテムになります。

第1弾のお箸は、4月21日より発売予定。お楽しみに!


デザイン監修:猪鼻ちひろ氏プロフィール

画像6

ファッションモデルである傍ら、自らのアクセサリーブランド「chiro」やファッションブランド「LASHIKU」をプロデュースするなど多彩に活躍するインフルエンサー。コンセプトの立案から、猪鼻さんと一緒に「tayfull」をつくり上げて来ました。
instagram:inohanachihiro


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ふう~深呼吸
15
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/