見出し画像

豊かさってなんだろう?手しごとで叶える「あまい生活」と、サステナブルな世界との繋がり方

CRAFT STOREでオリジナルブランドのプロデュースや制作ディレクションなどを担当するスタッフ「ちゃま」からお便りが届きました。もともと医療従事者として海外で働いていた彼女が、ものづくりの世界へ転身し、CRAFT STOREを通じて成し遂げたいこと。世界の暮らしについて思うことを綴ってくれました。

世界の料理をおうちで楽しむ

画像1


こんにちは。CRAFT STOREのブランド開発担当、ちゃまです。
趣味は読書とお料理とお散歩。

最近のお料理では、冷蔵庫にあった野菜の「マスタードクリーム煮」を作って、『HASAMI PORCELAIN(ハサミポーセリン)』に載せたりしています。

画像2

こちらは「さっぱりレモン味シンガポールチキンライス」CRAFT STOREオリジナルブランド『eni』に盛り付けていただきました。
「さっぱりレモン味シンガポールチキンライス」は、レモンの皮もピーラーで剥いて、お米と一緒に炊くのがポイントです。
これは知り合いの料理家の方が教えてくださったレシピ。
絶対失敗しないし美味しいので、オススメです。


旅する雑貨店らしく、日本中を駆けめぐる

画像3


私はCRAFT STOREで自社のオリジナルブランドのプロデュースや制作ディレクションなどを担当しています。
最近はやっと緊急事態宣言も明けたので、せっせと日本中を飛び回っています。

画像4


この間は新ブランド「tayfull」の打ち合わせのため、猪鼻ちひろさんと新潟県に行ってまいりました。
ごはんが大好きな2人なので、行きたいお店屋さんを探して食べたいごはんのスケジュールを中心に動き回っていました。

ちひろさんと半分こして食べた、いくらおにぎり。おいしかった〜。


CRAFT STOREを通じて人々の暮らしと世界をちょっとよくしたい

画像9

突然ですが私は「世界中の不平等の差を縮める」ことを人生の目標にしています。
じつはわたし一昨年まで海外で働いていました。発展途上国の方が安心して生活できるよう、医療従事者として公衆衛生分野での暮らしのお手伝いをしていたのです。

実際に現地の方と一緒に生活をしてみて気がついたのですが、発展途上国の方って本当に環境に負荷がかからない生活をしているんですよね。

「いまの地球環境の問題は私たち先進国が便利さを追求したせいだ。」という事実に気がつき「先進国の意識改革をして、環境問題を解決したい」と思い帰国。CRAFT STOREのメンバーになりました。

そして世界中の人や地球環境に優しい選択を常に心がけながら生活をしています。

人や物、環境の搾取や犠牲の上に成り立つ豊かさは本物ではない。
ひとりでも多くの人が「生まれてきてよかったな」と思える社会を作るために、日々の小さな選択を重ねて暮らしていこうといつも願っています。

画像10

環境問題を意識して『Stojo』と『STANLEY』のタンブラーを持ち歩いています。


手しごとだから味があるのに

画像6


今回の出張で、とある陶磁器の名産地に伺いました。メーカーさん曰く「全ての商品が均一でなければ買い取れない。傷ひとつあってはいけない!」と間に入る業者さんに言われていたことから、市内のゴミ処理場は廃棄された陶磁器で溢れているそう。

陶磁器の原料である土は自然由来のもので限りがあり、採掘量も年々減っているというのに……滞りを感じます。

私たちCRAFT STOREは「つくる責任、つかう責任」として不要になった食器を何とかアップサイクルできないか、日々話し合っています。

私が考える、手しごとでつくられたものの本当の価値とは?

画像7

職人さんが先祖代々、受け継いできた知識・技術を用いて、想いのこもった製品を作る。
製品の仕上がりのみではなく「そこにある想い」を温度感そのままに写真や文章。ときには動画で、実際にスタッフが現地に行って感じた思いをCRAFT STOREがお伝えする。

製品が持つ価値、職人さんの思いを理解し、みなさまが購入してくださる。
購入していただいた商品が、皆さまの生活を豊かにする。
愛の循環ですよね、手しごとには愛があります。


豊かさとは足るを知るより「あまい」もの

画像8

そもそも豊かさとは「不足がない状態、十分であること」を指すことが多いと思います。しかし私は「あまい状態が多い」ことが豊かだと考えています。

他人に甘く、自分にも甘く、一生懸命頑張ったご褒美に甘いチョコレートを食べられたり、大好きな人とキャンドルをつけて甘い時間を過ごしたり。
「あまい生活」がいちばん豊かだ思います。


CRAFT STOREを通して私が伝えたいこと

画像9


職人さんの手しごとで作られた商品とともに豊かな生活を送ることで、生活にほんの少しのゆとりができる。

私はその「ゆとり」が世界平和には必要不可欠だと考えています。
みんな一杯一杯で余裕がないから、周りの人が気になったり、許せないことが起こるんだと思うんです。

画像11

CRAFT STOREで取扱う器を通し、ひとりでも多くの方の日常が彩られて、みんなが「あまい毎日」を過ごせることに関わっていきたいです。
私も出張から帰ったら、だいすきな人と「eniマグ」でコーヒーを飲みたいです。

これからもCRAFT STOREはみんなの「あまい」に寄り添えるお店でいつづけよう!そう心に決めてお仕事をしています。

ちゃまの担当したカトラリーブランド『tayfull』は4月21日より発売開始です。


この記事で紹介されたアイテムはこちら




この記事が参加している募集

私の仕事

社員紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わわ!ありがとうございます!
24
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 暮らしもはなしや、職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/