永く使ってもらうために「熊本製ヘアブラシ」のエシカルなものづくり
見出し画像

永く使ってもらうために「熊本製ヘアブラシ」のエシカルなものづくり

1928年創業 年間150万本を国内生産する老舗ヘアブラシメーカー「VeSS」より、 天然毛と天然木のヘアブラシが登場しました。
硬い猪の毛と柔らかな豚の毛の2種段差混毛。 ブラッシングで髪のコンディションをケアできるだけでなく、 冬のお悩み事でもある静電気が起きにくいヘアブラシです。 持ち手はカリモク家具が手がけており、 手馴染みのカーブとヒノキとウォールナットを使用しています。

プラスチックブラシでいいのか問題

画像1

熊本に九州工場を持つベス工業株式会社。1928年に創業し、ヘアブラシや化粧用具などをはじめとする、美容・健康雑貨の製造販売をおこなっています。

画像3

もともとヘアブラシと言えば、毛の部分には天然毛を使い、持ち手部分には天然木が使われていました。ですが大量生産ができるプラスチック製ヘアブラシが市場に安価で出回るようになり、天然毛ヘアブラシは激減。

画像2

現在ではヘアブラシ全体のシェアのうち、7割がプラスチック製を占め、天然毛はたった3割程度にとどまっています。

環境にもいいものは、髪にもいい

とかす3

天然毛ヘアブラシだとプラスチック製の物よりもお値段はするものの、静電気が起きにくく髪や頭皮に良いと言えます。

昨今、プラスチックによる環境への影響も問題視されており、業界に先立ち「脱プラスチック 」に取り組んでいくつもりです。

そこでいいものを永く使ってもらうために天然毛かつ天然木を使ったヘアブラシをもう一度多くの方に使っていただきたいと思い、「天然素材 熊本製ヘアブラシ」が生まれました。

画像5

天然毛は人の髪と同じくさまざまな栄養素で作られているため相性が良く、 適度な油分も含んでいるのでブラッシングすることでキューティクルが整い艶が出ます。

熊本製ヘアブラシは、 硬い猪の毛と柔らかい豚の毛を混合して作っています。 猪や豚の毛で作られている天然毛ヘアブラシは人の髪の成分と似ているため静電気が起きにくい利点があります。

創業90年余。 職人技が光る混毛技術

画像6

心地の良い髪通りと頭皮への程よい刺激を実現するには、 2つの技術の掛け合わせが必要不可欠となります。
1つ目は、 猪と豚の毛を混ぜ合わせる技術。
猪の毛のみを使用すると硬いため、 どうしても頭皮に痛みを感じてしまう。 逆に、 豚の毛のみを使用したブラシだと、 とても柔らかいので髪の毛1本1本の間にブラシが入っていかず、 表面だけを撫でてしまうことになります。
これらの課題を解決するために、 猪と豚の2種類の毛を絶妙な配分で混合し、 程よい刺激での頭皮ケア・髪通りを実現しています。

画像7

2つ目は 「段差植毛」です。 「段差植毛」とは 硬い猪の毛と柔らかい豚の毛それぞれの長さを変え、 段差を付けて植毛する技術のことで、 髪通りを良くするのに効果を発揮しています。 こうすることで髪の毛一本一本の間にスッと入って行きやすくなり、 しっかりと毛流れを整えられるようになるのです。

画像8

歯ブラシの植毛に使われている高速機と比べ、 手植え機では時間がかかってしまいますが、 毛の長さ調整まですることができるんです。 さらに、 ランダムやカーブなどの複雑な形状にも対応できるため、 細部までこだわったヘアブラシを作ることが可能。 そのため、 あえて時間をかけてでも手作業でおこなっています。

画像9

カリモク家具とコラボした心地いい天然木

画像10

今回は天然木で持ち手を作るため、愛知県に本社を置き日本国内生産にこだわるカリモク家具株式会社さんとコラボをさせていただきました。

画像11

カリモクさんの木材加工についての高い技術により、木材の穴の精度が高く、ブラシの毛が抜け落ちにくくなっています。ただ、そんなカリモクさんの高い技術をしてでも、1日100本も作れないほど加工が難しいのが天然木。

画像12

どんな持ち手であれば持ちやすいか、ヘアブラシの穴はどれくらい大きさが良いかなど、カリモクさんと試行錯誤を重ねた結果、現在の形となっています。

画像13

画像14

画像15

熊本を元気にするものづくりを

画像16

工場がある熊本県芦北町では2020年7月に集中豪雨が発生し、多くの被害がありました。幸いにも工場の建つエリアは浸水こそしませんでしたが、従業員全員が近隣の方であったため住宅が被災した方も多く、ずっと避難所にいて気が滅入らないよう、水害の2日後には被害を免れた建物から製造を再開させました。

今もなお、水害の被害によって生活に苦しんでいる方々がいらっしゃいます。

そういった方々のためにも、熊本人材の雇用創出や、熊本の他企業も含めて仕事が生まれる流れをつくるなどして、熊本を盛り上げていきたい。環境そして地域への思いもこもったヘアブラシ。

品質はもちろんつくる人の思いもこもった、珠玉の1本を永く使って行きたいですね。


「髪のお手入れに提案!熊本の本格的天然素材ヘアブラシで艶のある髪の毛に! 」のMakuakeプロジェクトは、 2021年 3月30日までMakuakeにて先行発売を実施中 。 リターンのお届けは2021年5月末を予定しております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ふう~深呼吸
こんにちは!日本のものづくりにこだわったオンラインショップ「CRAFT STORE」です。 暮らしもはなしや、職人さんへのインタビュー記事など モノの背景にあるストーリーをご紹介しています。 https://www.craft-store.jp/